審査を短く終わらせるならアコムで借り入れ!限度額を増額する審査も

消費者金融としても大手の企業であるアコム。

大手企業ということで安心して借り入れもできるので、初めて借り入れする人にも利用しやすい消費者金融となっています。

ですが、アコムの限度額や金利など、詳しいことも知っておくと、アコムが安全な会社だと判断しやすいですよね。

申し込みをするためにも、アコムの審査基準などに自分が当てはまっているのか確認しておきましょう。

 

アコムで申し込みする時に用意しておくもの

アコムで借り入れの申し込みをする時は、なにも身一つでアコムの窓口に直接いけば、すぐに審査通過するわけではありません。

申し込みの際にはいくつか必要になる書類があるので、それを用意してから申し込みをするようにしましょう。

申し込み手続きの流れを事前に知っておけば、相手側から説明を受けなくても自分で把握しておくことができるので、手間を省いてなるべく素早くお金を借りることができます。

 

必要な書類は?

一番大切なものは、本人確認のできる身分証明書です。

本人確認できるものとしてよく用いられるのは免許証ですが、顔写真がついているものであれば、パスポートや個人番号カードでも本人確認は可能です。

ただ気をつけてほしいのは、これらの本人確認の証明書に記載されている住所が現在のものと違う時、本人確認のものとしては不十分だということです。

現在の住所地が記入されていない場合や、顔写真付きの身分証明書がない時には、保険証と住民票などの公共の身分証明書を2点持ってくるようにしましょう。

また、アコムで借り入れの契約を行う方で、希望する借り入れ金額が50万円を超えている場合には収入証明書が必要になります。

収入証明書以外では、源泉徴収票が必要になるので、希望金額が50万円以上だという方は事前に用意しておきましょう。

収入証明書が必要になるケースでは、アコムの他にも別の金融機関から借り入れをしており、アコムの借り入れ金額と合わせると100万円を超える方が対象になります。

いくつかの金融機関からすでに融資を受けている方は、先に融資をうけている合計額を計算してからアコムへ申し込みにいきましょう。

 

アコムでの申し込み手続きについて

アコムで借り入れの申し込みをする時の大まかな流れとしては、借り入れの申請をする書類に記入をしてからアコム側に提出して、審査が始まります。

この審査が終わって通過していれば、契約ができるようになっています。

ですが、この申し込み手続きは、申し込む時のやり方によってそれぞれ違ってきています。

自分がどういった申し込み方法を選ぶかで手続きに細かな違いがでてくるので、それぞれの手続きについても紹介していきます。

 

店頭へ直接向かってからの申し込み

アコムの店頭に直接向かってから申し込みの書類に必要な項目を記入してから、本人確認の身分証明書を提出してから審査が行われます。

審査に無事通過していれば、その結果を報告されて、金利や利用できる限度額についての説明などがされます。

契約書に署名すればカードが発行されるので、これで融資を受けることができます。

店頭の営業時間は、平日は930から1800までとなっており、土日祝日は閉まっています。

なので、平日の午前中などに申し込みをしておくことをおすすめします。

店頭では申し込み以外でやってきている方もいるので、混雑する時間帯の13時頃に向かうと、審査時間が長引いてしまうことがあるので注意しましょう。

 

自動契約機「むじんくん」から申し込み

全国のアコム店舗に設置されている自動契約機「むじんくん」。

このむじんくんは営業時間が8002200までとなっているので、店頭に直接向かうのが難しいという方におすすめの申し込み方法です。

申し込みから契約手続きまですべて自動契約機でできるようになっているので、窓口に直接向かうよりも人に見つからない方法にもなっています。

できるだけ周囲の人には内緒で借り入れしたい人には、自動契約機での申し込みもおすすめです。

自動契約機は無人での対応がされるため、すべて自動音声でカードの申し込みから発行についての説明がされるようになっています。

説明終了後に、本人確認の身分証明書をスキャンしてアコム側に送るようになります。

タッチパネル操作によって必要な項目を順番に入力していってから、審査が行われます。

結果が報告されるまで自動契約機のそばを離れることができないので、時間に空きがある時に申し込むようにしてください。

審査通過したあとは、契約書に署名してからスキャンし、カードを発行してもらって借り入れができるようになります。

 

インターネットからの申し込み

インターネットから申し込む方法では、申し込みから契約まですべてインターネットで完了させるか、途中から自動契約で手続きをするか、二つの方法があります。

まずはインターネットですべての手続きを済ませる方法から説明していきますね。

アコムのホームページにある今すぐお申し込みのボタンをクリックしてから、必要事項を入力して申し込みをすると、仮審査が行われます。

この仮審査が終わってから、本人確認の身分証明書を提出するようになりますが、インターネットでの申し込みの場合は、スマホのカメラ機能を利用して写真を撮り、アコムナビ上で送信しましょう。

そうすることで審査が行われ、メールで審査結果が報告されます。

通過している時は、契約内容に同意することで申し込みが完了となります。

その後、アコム側から本人確認のための電話がかかってくるので、それに対応した後は、振り込みを依頼して借り入れが開始されます。

次に、途中から自動契約機で手続きする方法です。

仮審査が行われて、その結果の通知が送られる所までは同じですが、本人確認の書類を送信するのをスマホからではなく、自動契約機から行うようになります。

本人確認の書類をスキャンさせるところからは、自動契約機の申し込み方法と同じです。

が、すでに仮審査を済ませているので、通常の審査よりもさらにスピーディに手続きを進めることができるようになります。

なるべる審査時間を短くしたいという人には、インターネット申し込みを利用してみてください。

ただ、インターネットからの申し込みは24時間いつでも受け付けてくれますが、審査自体は9002200までの間でないと対応してくれません。

時間帯には気をつけて申し込みをしましょう。

 

電話からの申し込み

電話から申し込む時には、アコムのコールセンターから申し込むようになります。

オペレーターに借り入れの申し込みをしたい旨を伝えれば、仮審査が行われて、メールによって仮審査の報告をしてくれます。

報告を書いた通知を受け取ってから、アコムのホームページにある「お急ぎのお客様」のところから「FAX契約専用書類一式」をダウンロードして、印刷しましょう。

書類一式の内容の中から、必要な書類に記入していき、契約専用書類と本人確認ができる書類のコピーをFAXで送付すれば、審査が行われます。

審査の結果は電話によって報告され、金利や利用限度額、返済方法などの説明がされるようになっています。

この場合、ATMカードは郵送で送られてくるので、1週間ほど時間がかかるようになります。

1週間もカード受取に時間をかけたくない場合は、仮審査が終わった後に、自動契約機からの手続きに移行しましょう。

そうすることで、審査時間を短くしたうえに、カードの発行も自動契約機からすぐに発行してもらえるので、引き落としもすぐにできるようになっています。

 

アコムの融資限度額について

消費者金融だけでなく、銀行にも金利というものがつけられています。

金利は、借り入れした金額によって段階的に分けられているので、10万円借りた人と、100万円借りた人とでは、同じ金利にはなりません。

アコムで融資を受けられる限度額や金利について紹介していきます。

 

アコムの融資限度額

融資限度額というのは、金融機関で個人が借りられる最大金額のことです。

アコムの融資限度額は最大で800万円となっていますが、誰もが融資限度額800万円まで借りることができるわけでありません。

また、消費者金融の融資限度額は500万円のところがほとんどなので、アコムの限度額の大きさは驚くところもあると思われます。

ですが、アコムの初回借り入れで、最初から800万円借りることはまずありません。

年収が1000万円を超えている方でも、初回の借り入れできる金額は約30万円となっています。

企業相手にも取引をする銀行でなら、消費者金融のアコムより多い融資限度額を設定してくれる可能性もありますが、融資限度額が初回は少なめに設定されているのにはちゃんとした理由があるんです。

 

限度額を決める要素は?

融資限度額は、まず総量規制を超えないという制限が設けられています。

総量規制は、個人の年収の3分の1しか借り入れができないように制限をかける規制のことです。

これは銀行には用いられておらず、消費者金融にかけられている規制です。

総量規制のせいで、希望金額を借りることができないと不満になる方もいるかもしれません。

ですが、総量規制は多重債務になる人を未然に防ぐためにも設けられた規制でもあります。

総量規制があることでお金を借りすぎないようにストッパーをかけることができるので、返済ができずに滞納することを防ぐことができます。

また、総量規制はヤミ金かそうでないかを見抜く判断材料ともなるので、消費者金融には重要な制限なんです。

総量規制以外にも、申し込みする方が他の金融機関でも借り入れをしているかどうかを確認することで融資限度額を決めています。

総量規制の年収の中には、他社で借り入れした金額も含まれるようになります。

なので、総量規制によって決められた年収の3分の1100万円の場合だと、他社で50万円借り入れしていれば、アコムで借りられる金額は50万円ということになります。

一つの金融機関で借りられる総額が年収の3分の1ではないということを、あらかじめ把握しておくと、融資限度額がどれくらいになるかを予想することができます。

 

融資限度額は「信頼」が一番重要

限度額を設定するときにも判断材料とされる「信頼」。

アコムの審査で勤務先の情報や、個人の年収や保険証の種類などを確認されるのは、アコムがどれだけ申し込み者を信頼できるか判断するためです。

勤務先が安定している公務員であったり、誰もが知っている大手企業であれば、信頼がより強くなるので、初回の借り入れ金額を高めに設定してもらえることもできます。

たとえ年収が高くても、安定しているように見えない職業などは、融資限度額が下がる理由にもなってしまいます。

アコムの申し込みには保険証の種類もチェックされていますが、これも安定した職業に就いているかを確認するためです。

公務員が加入している共済保険、会社員が入っている社会保険などの保険証であれば審査に有利ですが、個人事業主やパートの方が入る国民健康保険だと、評価が低くなってしまいます。

ただ、アコムでは、保険証で不利になってしまっても収入があれば融資の対象になるので、融資を受けることには問題ありません。

アコムは独自のシステムを取り入れて、過去の金融事故や他社の借り入れなどを総合的に判断していくので、正社員だからこの融資限度額になるということはありません。

 

融資限度額を増額する方法はある?

最初に決められてしまったら融資限度額を増額することはできないと諦めている方。

融資限度額を増額する方法はあるので、返済に困っておらず、限度額を上げたいと考えている時には試してみてください。

 

限度額の申し込みをする

融資限度額を増額するには、まず増額の審査に申し込まなければいけません。

増額は融資限度額の上限を引き上げることになるので、追加で融資を受けることとはまた違ってきます。

融資限度額を増額すれば、限度額内での借り入れが自由になります。

返済に困っていないという方は、現在の融資限度額を増額してみることをおすすめします。

アコムで限度額を増額する場合は、増額審査に申し込みをする必要があります。

アコムでは6ヶ月に一度、コンピュータによって増額審査が行われています。

この審査に申し込みして通過することによって、限度額の増額が決まるようになります。

 

増額審査に申し込む方法は

申し込み方法は、借り入れの申し込み方法同様にいくつかの種類があります。

そのなかでも一番簡単な方法が、会員ページから申し込みをするネット申し込みです。

アコム公式サイトにある会員ページにアクセスして、ご契約極度額の増額に関するご案内です、という案内がきていれば、ネットからの増額審査申し込みができるようになっています。

この案内をクリックすることで、極度額等変更申し込みという画面に移行します。

この画面の開始ボタンを押せば、増額審査に申し込みすることができます。

ただ、このネット申し込みは、アコム側からの案内がきていなければ、自分から申し込むことができません。

案内がきていない状態でも増額の申し込みをしたい場合は、別の申し込み方法を利用する必要があります。

 

自分から増額を申し込みたいときは

ネット申し込みはアコム側からの案内がなければできない増額方法なので、自分がしたい時に増額申し込みをすることはできません。

ですが、電話や自動契約機からの申し込みなら、自分の意志での申し込みが可能になります。

まずは電話からの増額申し込みですが、これはアコムのフリーコールに電話して、限度額の増額を希望していることを相談しましょう。

増額したい希望の金額を伝えてから、他社からの借り入れ金額や、契約内容を変更するための書類の送付先や、自信の年収などを伝える必要があります。

次に自分のローンカードの暗証番号を入力してから、上記で紹介した内容に同意をすることで、契約内容の紹介がされます。

この契約内容に同意をすることで、担当のオペレーターに代わって、最終確認がされます。

これで電話での申し込みは完了します。

審査に通過すれば限度額の増額ができたという報告がされます。

電話申し込みの受付時間は、9001800までとなっているので、夜遅くでは受け付けてもらえないので注意しましょう。

次に、自動契約機での申し込み方法です。

これはアコムの店頭窓口にある自動契約機「むじんくん」から申し込むようになります。

担当者に融資限度額を増額を希望する旨を伝えれば、増額審査に対応してくれるようになっています。

自動契約機での申し込み方法は、担当者から教えてもらいながらの審査になるので、何かわからない点があってもすぐに質問することができます。

一人で申し込みすることに不安があるという方にはこちらの申し込み方法がおすすめです。

 

増額審査に通るために知っておきたいこと

アコムが融資限度額を決めるために信頼を大切にしているように、その限度額をあげる増額審査にも信頼が重要視されます。

増額審査に通過するためのポイントを把握しておくと、審査に通過しやすくなります。

 

信用情報に金融事故が登録されていると審査通過できない

アコムを含めた金融機関は、個人の信用情報を把握することができ、これまでの金融事故を確認することができます。

借り入れの申し込みをする際に、個人信用情報機関からそれぞれの信用情報について調べて、申し込み者が借り入れできる状態にあるかを確認するようになっています。

銀行で組むことのできる住宅ローンやマイカーローン、そのほかにも他社のカードローンでの借り入れ件数などを確認します。

また、自己破産や長期にわたる延滞などをしていた場合は、金融事故として個人の信用情報に記載されるようになります。

これを「ブラックリストに載る」とも言います。

金融事故が記載されてしまうと、増額審査だけでなく、借り入れの審査自体に通ることもできないようになってしまうので、融資を受けることができない状態になります。

また、増額審査のタイミングになると、利用者の方が総量規制に違反していないかの確認もされるようになっています。

アコムでの借り入れ申し込み当時に他社からの借り入れ金額が総量規制に違反していなくても、現在もそれが借り入れしていないかはわかりません。

それを確定させるために、半年に一度行われる増額審査の際に他社からの借り入れがないかの確認もされるようになっています。

総量規制を超えての借り入れがされている場合は限度額の増額もできないうえに、アコムからの借り入れができなくなる可能性もあるので気をつけましょう。

もしも自分の信用情報に金融事故が載っているかもしれないと不安な方は、信用情報機関に問い合わせてみましょう。

アコムが加盟している信用情報機関は、「JICC(日本信用情報機関)」と「CIC」の二つです。

自分の信用情報を開示してもらうためには、登録情報開示請求書と、発行手数料、本人の確認ができる身分証明書の3点が必要になります。

郵送で信用情報機関に送る場合は、結果が家に届くまで1週間から10日ほど時間かかかります。

すぐに情報を確認したい時は、スマートフォンやパソコンから開示請求をするようにしましょう。

ですが、郵送やスマートフォン、パソコンからの請求は手数料が1000円かかります。

窓口での請求手数料は500円なので、できるだけ安く済ませたい時は窓口からの請求をしましょう。

 

アコムでの借り入れと返済をしたことがある

アコムで増額審査をするんですから、これまでにアコムで借り入れや返済をしたことがあると、増額審査に通過する可能性が高くなります。

アコムを利用していない方に、アコムでの融資限度額を増額しても意味がありません。

また、借り入れした金額をきちんと返済していると、返済能力がある相手と見込まれて、アコムからの信頼も高まります。

初回借り入れ日から6ヶ月以上経っており、その6ヶ月の間に延滞をしていなければ、ご自分で申し込む以外でも、アコムから増額審査を受けないかというメールや電話がくることも十分ありえます。

借り入れの回数や借り入れした金額などは、増額審査には関係がありません。

これまでに1度でもアコムを利用して借り入れし、返済したことがあれば、誰でも融資限度額を増やすことができます。

 

増額審査は申し込み審査とやり方は違うの?

アコムに借り入れの申し込みをする時にも審査をしますが、増額審査は申し込み審査とは用途も、行う審査も違ってきます。

限度額を増額するための増額審査ですが、申し込み審査で重要視されている在籍確認をする必要がありません。

借り入れの申し込みの際に在籍確認をするのは、アコムで新規借り入れをしたい人が対象になっています。

すでに借り入れをしていて申し込んでいる人は契約済みとなっているので、在籍確認の必要はありません。

ですが、契約した時とは違う職場に就いている場合は、事前にそのことをアコムの担当者に伝えておくようにしましょう。

また、契約済みということで、本人確認の身分証明書を提示する必要もありません。

契約の時に本人確認が済んでいるので、改めて確認がないのです。

ですが、在籍確認や本人確認がないからといって、申し込みの際の審査時間よりも短く済むというわけではありません。

増額審査は限度額を上げるための慎重さが必要になるので、審査時間は数日かかります。

長い時には1週間ほど時間がかかることもあるので、増額審査を希望する場合は時間に余裕がある時に行ってもらうようにしましょう。

 

人によっては限度額の減額や利用停止も

増額審査は、必ずしも限度額を増額するわけではありません。

個人の借り入れ金額がいくらか、返済は滞りなく行われているかを確認するための審査でもあるので、人によっては減額や、借り入れができない状態になることもあります。

減額や利用停止の可能性がある方としては、まず、総量規制を超えた借り入れをした方です。

これは消費者金融で決められた規則なので、総量規制を超えてしまった場合は借り入れ自体を停止される可能性があるので注意しましょう。

自分の年収が下がってしまったり、他の金融機関でカードローンを組んだり、キャッシング枠を増やした際には、減額などの対象になります。

他にも、アコムや他社での延滞を繰り返したことがある人は、限度額を減額される可能性が高まります。

 

アコムの金利はどうやって決まる?

銀行は低金利ということでよく知られていますが、消費者金融のアコムの金利がどうなっているのかも気になりますよね。

借り入れの時には金利が必ずかかってくるので、お金を借りる時には金利についても確認しておくと返済計算もしやすくなります。

 

借り入れ金額によって変わる金利

キャッシングなどができる消費者金融では、低金利を謳い文句にしている会社もありますよね。

アコムの金利は、3.0%18.0%となっています。

借り入れした金額によって金利は変動してくるので、借り入れした時の金利が、必ずしもいつも同じというわけではありません。

ほとんどの場合、アコムの初回利用では最高金利を設定されるようになっています。

なぜ最高金利を設定されるのかというと、金利を高く設定しておけば、申込者はお金がかかる前にはやくお金を返しておきたいと考えるようになるからです。

初回利用だけでは、契約している方との信頼度が、アコム側もまだはかりきれません。

ですが、返済が滞ることなく行われていれば、金利が次第に下がってくることもあるので実績をかさねていくようにしましょう。

また、借り入れする金額が大きいほどに、金利は低くなるようになっています。

基本的に、最低金利が適用されるのは、最大限度額を借り入れた時になります。

借りた金額も金利も高いと、返済が難しくなることがあります。

そのため、金利を低く設定して返済が困難にならないように対策がたてられています。

 

借りた金額によってかかる金利

アコムでの金利が18.0%かかっている場合で計算していきましょう。

10万円借り入れして、6回で返済し終わるようにすると、利息の総額は5,312円になります。

これが3回で返済できる場合は、総額利息は3,014円になります。

返済回数が減ると、金利の総額も減らすことができます。

なるべく金利を支払わないようにするには、返済回数を少なくする必要があります。

はやく返済することで金利をおさえることができるので、余裕がある時は返済期日でなくとも借りた金額を返していきましょう。

 

無利息期間を利用して金利をおさえる

アコムには、30日間利息が発生しない無利息期間というものが設けられています。

アコムを利用するのがはじめてだという人や、返済期日を35日ごとで契約されている方のみが利用できる無利息期間。

この期間を利用すれば、借り入れと返済をその期間内に終わることができます。

利息が発生していないので、借りた分だけの金額を返せるようになっています。

なので、利息としてかかる金額を余分に支払う必要がありません。

借りたい金額が少額で、返済もそれほど難しくないという場合には、この30日の間に返済してしまいましょう

 

35日ごとでの返済には注意が必要

返済をゆっくりしていきたい方におすすめの35日ごとの返済ですが、無利息期間が過ぎてからの利息には注意が必要です。

5万円借り入れして金利が18.0%の場合、30日後に返済すれば利息は739円ですが、同じ条件で返済した場合の35日ごとの利息は863円となります。

返済日を通常よりも延ばすことで日数に余裕が持てる一方で、通常よりも金利がかかってしまいます。

また、毎月の返済日が一定ではないため、返済日を忘れてしまう方も少なくありません。

返済の日付を忘れず、余裕を持って返済をしていきたいという人は、35日ごとの返済を選んでみましょう。

 

まとめ

アコムでの申し込み審査には、事前に必要になるものもあるので、申し込みを考えている人は、必要書類を用意してから申し込みをするようにしましょう。

初回の融資限度額に納得がいかないという場合でも、増額審査を利用することで限度額を上げることができます。

初回利用金額が少ないという場合には、アコムを利用していくことで限度額の増額を希望してみましょう。

増額審査には減額などのリスクもありますが、自分の年収や借り入れ金額などを計算して増額審査ができる状態と確認できれば、増額審査にのぞんでみるのもおすすめです。

借り入れする消費者金融をどこにするか悩んでいる時は、アコムを利用してみましょう。